いしだ壱成は石川県白山市鶴来でスピリチュアル生活?

いしだ壱成は石川県白山市鶴来でスピ人生を体験か?

いしだ壱成さんは、奥さんの飯村貴子さんとお子さんを連れて東京を離れ石川県白川市鶴来で生活をしていた!

いしだ壱成さんといえば、2年前に24歳年下の女優、飯村貴子と結婚して話題になった、石田純一の息子にして元トレンディー俳優。そのいしだ壱成さんが、爆報THEフライデーで2年ぶりとなるテレビ出演をする事が分かった。

いしだ壱成さんは、2年前の飯村貴子さんとの結婚、そして出産の中でマスコミに追いかけられる毎日によって精神的にもストレスを抱え、うつ病にもなっていたようだ。

いしだ壱成さんの公式ブログである「Arrivals」は、2018年5月2日でブログの記事が止まっているが、そのブログの中で「行き過ぎた無断取材」などに関する自身の心情などを語っている。

マスコミの取材で家族を盗撮をされ続け、いしだ壱成単独で考えるならば26年あまりにも続いた盗撮などの執拗な取材は、さすがに心身共に追い詰められるようだったとその心情を語っている。

ブログの中で、「…..唯一週刊新潮さんだけは、きちんとした取材をされました…」といったコメントがあったので、週刊新潮さんだけは肯定的に受け入れているようだけれども。そんないしだ壱成さん家族が新しい居住場所として選んだのが石川県白山市鶴来だった。

いしだ壱成さんがなぜ石川県白山市鶴来を選択したのか?

それはやっぱり飯村貴子さんやお子さんの事を想っての事だと思う。
石川県白山市鶴来での、いしだ壱成さんの生活は、これまでの東京での暮らしとは少し違った生活になったようだ。週刊誌には、お子さんが生まれてから半年くらいでうつ病治療中であると告白していた事からも想像できるが、新しい家庭を持った事やこれまでの芸能人としての様々なスキャンダル、複雑な家庭事情から距離を置くことのできる環境が必要だったのだろう。

石川県の住居は、もともと東日本大震災の時に借りていて、出産を機に本格的に住むようになったようだ。東京の部屋もまだ借りているようなので完全移住というわけではないかも知れないが、子供が生まれたばかりだし現在の生活を選んだのだろう。仕事もセーブし、育児にも力を注いでいる。

現在、いしだ壱成さんが家族で暮らしている場所は、金沢駅から車で40分ほどの田舎暮らしが堪能できる場所だ。2019年には全国を対象にした住みやすい場所ランキングで1位に輝いた場所でもある。



いしだ壱成は石川県白山市鶴来で癒されたのか?

もう何年も前になるが、以前「オーラの泉」という番組で、美輪明宏さんと江原啓之さんが、いしだ壱成さんに愛あるアドバイスをしていた。
両名は、経済観念・対人関係・恋愛事情などに関して以前から色々アドバイスをいしだ壱成さんにしていたが、そういったことが いしだ壱成さんのピュアな性格ゆえにきちん届かずに、よくない結果として表れていると番組の中で解説していた。

昔のいしだ壱成さんは、若くして脚光を浴び、テレビドラマに出演し人気を博してスターとなったが、その反面社会人として学ぶべき謙虚さや、社会との関わりを充分に学ばなかったためトラブルを抱えていた事を指摘していた。

「…..人生がうまくいっている時こそ、調子に乗らず自分の立場を客観的に判断して、謙虚に行動することが大切だ…」ということを十分に学べなかったことを指摘されていた。

この番組はもう何年も前なので、いしだ壱成さんはそれから幾多の出会いと別れを経験し、鬱になるほど辛い経験をして、初めて社会との関わりを学んできて、落ち着くために用意されたのが、この石川県白山市鶴来だったのではないだろうか。

石川県白山市鶴来は、付近には神社やパワースポットとして有名な観光場所がいくつかあり、癒しを必要としていた いしだ壱成さんとしては、最適な場所だったのかも知れない。
東京で仕事をしていた頃から、仕事があった以外は石川県に足を運んで神社を参拝したり霊場に行ったりと、スピリチュアルな生活を送っていたともされていた。

石川県白山市鶴来での暮らしが、そして飯村貴子さんとお子さんのいる生活が、いしだ壱成さんをゆっくり癒してくれていたのだという事が分かる気がする。いしだ壱成ささんと石川県白山市鶴来がピリチュアル的な絡んだ結果かどうかは定かではないが、結果としてそうした環境が、いしだ壱成さんの疲れを癒したのではないかと思う。

考えてみれば、いしだ壱成さんは芸能人でもあり、複雑な家庭環境に置かれた 一人の男性でもあった。そうした事からも、これまでの過去のお騒がせ事情は同情すべき部分ある。しかし、それはいしだ壱成さんだけではない、世の全ての人間が直面する社会の現実だ。
そうしたことを、この石川県白山市鶴来という土地で、いしだ壱成さんは自分の中で腑に落ちる機会を得たのではないかと感じ取れる。



いしだ壱成も訪れた?石川県白山市鶴来でスピリチュアルスポット

この石川県白山市鶴来は先ほども書いたが、金沢市からも近く、程よい田舎加減の住みやすい場所だ。金沢市と言う独特の土地柄からも、住みたい場所として今昔を通して憧れのある土地でもある。
また、いしだ壱成さんや家族が頻繁に足を運んでいるか否かは定かではないが、ここ石川県白山市鶴来付近はまた、多くのスピリチュアルポイントを抱えた魅力的な土地だ。

石川県の霊山として名高い白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は有名で、パワースポットのひとつと言わている。この神社は地元の人達にとっては聖域とも言われ、霊峰として知られる白山(はくさん)をご神体としている神社で、全国白山神社の総本宮でもあるとも言われている。

また、珠洲岬という能登半島最北端にある岬は、「聖域の岬」とも称される神秘岬で、日本三大パワースポットの一つとも数えられ、全国から人気を集めている。

この場所以外にも、この土地の付近には、霊場やパワースポットと言われれる場所が幾多もある。そのような恵まれた土地は全国でもそう多くはない、貴重な土地でもある。

石川県特に金沢市にはお寺が多いが、これは歴史的観点から言えることらしく、旧加賀藩が、藩の中でも力のある藩で、たくさんの武士がそこで生活して、寺院を支える武士全体の収入が、多くのお寺を支えるに足るものであったからだそうだ。また、もう一つは防衛という意味もあり、そうした意味合いで神社がたくさん存在していた事もあったようだ。外からの敵からの防衛、そしてもう一つは一揆に対する防衛策という意味もあったようだ。

また、日本海の厳しい自然環境が織りなした地理的な要因が、その神秘的なエネルギーを呼び込むパワースポットとなった一因とも考える事ができる。

そうし 地理的な要因、歴史的な要因を含めて、石川県白山市鶴来という場所は、魅力的な地域であり、恵まれた土地だ。

いしだ壱成さんも、この石川県白山市鶴来という恵まれた土地で、パワースポットから導かれたエネルギーに助けられ、穏やかな生活を手に入れたのであれば、それはまた一つ喜ばしいことであり、これからも本人そして奥さんやお子さんの幸せな生活のきっかけになれば喜ばしいことだ。


いしだ壱成は石川県白山市鶴来でスピリチュアル生活?

Author: mediapromotion