藤井弘輝アナを最近見ないと思ったら結婚してた

藤井弘輝を最近見ない?と思ったら結婚発表

おめでたいニュースが入ってきた!
フジテレビ現役アナウンサーの藤井弘輝さんが、2020年6月17日に結婚したことが分かった。お相手は30代のフジテレビ局員の女性で、昨日の17日に婚姻届を提出したようだ。現在挙式や披露宴は未定とのこと。

藤井弘樹アナウンサーといえば、その父親は有名歌手で俳優も務めたことのある「 藤井フミヤ」さんだ。

藤井弘輝さんは2016年にフジテレビに入社し入社当初からバラエティ番組や情報番組に活躍し頻繁にTV出演して最近見ないと言われていた。

父親が藤井フミヤさんということもあり、知名度もあることから露出する機会をもらったようだが、現在は落ち着いて最近見ないと一部のネットで書き込まれれていたが、幸せの道をしっかり歩んでいたようだ。
結婚した女性が30代ということで、姉さん女房をもらったことになる。「年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」なんて言葉があるくらいだから、きっと幸せになってくれるだろう。

ちなみに挙式や披露宴は未定ということだが、もし開かれるなら 「父親が藤井フミヤさん」そして「フジテレビの局員」ということから、芸能人や業界関係者が押し寄せる華やかな挙式や披露宴になる。

最近見ないと言われることもあるが、結婚した今年、気分も新たに仕事に力を入れて露出する機会も増えるだろう。



藤井弘輝が最近見ないと言われたがそんな事ない

藤井弘輝さんは、父親が有名歌手であり、叔父はサックス奏者の藤井尚之さんで音楽に縁がある。本人もドラム演奏が得意で趣味のひとつは音楽鑑賞だ。

ざっと経歴を確認したところ、慶應義塾ニューヨーク学院を経て慶應義塾大学に入学、その後2016年にフジテレビに入社した。ちなみに妹さんもスイスの高校に入っていたみたいで、これは藤井家の家訓が影響してるようだ。

また、父親は「チェッカーズ」のボーカルだった藤井フミヤさんだが母親は一般女性、祖父母も一般人だ。

父譲りの声の良さもあり、番組の中でその歌唱力を披露したことがある。本人は音楽を仕事にしなかったが、その父譲りの声の良さはアナウンス業にもプラスになっている。

実際に歌を披露したのは、同局の「2019年爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演した時だ。「最近見ない」という声もあったがちゃっかりバラエティーに出て、父親の「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」を歌ってお茶の間を沸かせた。

しかしこれは視聴率取りたさに局側が出演させたというイメージがある。本人も、あくまでアナウンサーとしての自分を柱としているので、あまりこういったことに積極的ではない様に感じた。

動画にも上がっているので確認してみたが、歌い出しの礼儀正しい挨拶と、歌い始めてからのギャップがなかなか笑えた。出演する時に、父に父親の物まねで出演することを報告した時には、3秒程度の沈黙の後、「 頑張っておいで」とエールをもらったようだ。

親子ということもあって、その歌声もルックスも藤井フミヤさんに似たところがあるけれども、この当時の藤井弘輝さんの体型はややぽっちゃり。その後に急に痩せたので、きっと周囲にいろいろ言われてダイエットしたんだなと感じた。
最近見ないと言われるという事は、体型の変化からもちょっと納得できた感がある。

藤井弘輝さんはアナウンサー。タレントではないけれども アナウンサーという職業も声を生かし表現する職業であるから、生まれ持った素質を発揮できる職場だ。しかし厳しい社内競争の中を是が非でも前に進んでポジションを勝ち取るようなタイプではないように思う。むしろ適度な露出と仕事量の中で、自身のスキルと社会経験を磨いて実力を積み上げるタイプに感じた。

藤井フミヤのお父さん、つまり藤井弘輝さんの祖父はタレントではない国鉄職員。父親と祖父の両方から、仕事や社会に対する考え方や姿勢を学んだのであれば、今が程よい立ち位置なのではないだろうか。最近見ないというよりも、落ち着いて仕事こなしていると解釈すべきだと思う。

最近見ないと一部で言われた藤井弘輝アナが出演してる番組は、

「めざましテレビ(水曜日)」
「プレミアの巣窟」
「魔女に言われたい夜~正直すぎる品定め~」
「CS われDEポン」
「いいすぽ!」等

と、そこそこの出演量。決して最近見ないと言われるような露出量ではない。

そして今回、結婚という一つの大きな人生のイベントを迎えて、新たな気持ちで仕事やプライベートに向き合える機会を得た。そうした事でこれからが楽しみな人生になるかもしれない。



藤井弘輝は結婚でこれから忙しく?最近見ないなどと言わせない

入社当初は父親の影響もありバラエティー露出が多かった藤井弘輝さんだが、現在は落ち着いてアナウンサーを続けているという期間なのではと思う。決して最近見ないと言われるほど露出がないとは言えない。

フジテレビのオフィシャルサイトで藤井弘輝さんのことを確認すると、ツッコミどころ満載のいじられキャラと評されているので、社内ではボケ担当なのかも知れない。また意外と多趣味で、話し出したら止まらないと書かれている。こんなところもアナウンサー向きだったのかもしれない。

藤大樹さんは見た目にも優しそうで、厳しい社内のポジション争いに参加してトップアナになる事にはあまり興味を示さない様に思う。むしろ職場の中で自分なりの立ち位置を確立しながら、愛されキャラで社内でもお茶の間でも独自のポジションを得たほうが幸せになると思う。なのでむしろ最近みないと感じてもらえるくらいが丁度よいのかも知れない。最近見ないと書かれる事など気にしないほうがいい。
  
アナウンサーといえば花形職業、今もそれは昔から変わらず、高い競争率と低い合格率で憧れの職業の一つになっている。そんな花形職業のアナウンサーだが、局アナとして活躍した後、フリーとなる人も年々増えている。

藤井弘輝さんがこれから先フリーになるかどうかはわからないが、芸能人の二世という恵まれた環境でもあるので、わざわざ荒波に飛び込むということは今一つイメージがない。

とはいえ、現在は各放送局で人工知能を活用して音声を読み上げる「AI アナウンサー」が誕生してきている。そうした中でこれからもアナウンサーとして活躍するためには、よりバラエティ感の強い人間味あふれるアナウンスが必要になってくる。

またテレビやラジオ以外でも SNS や動画配信など、インターネット上の活躍の機会が増えてきている。今後はそうした動画配信の中で活路を見出すことができるようになることだろう。最近見ないと感じるのは、露出ではなく視聴者のテレビ離れのほうが関係しているとも思われる。

局アナとして全うする環境が面白くないと感じたならば、そうした動画配信などで自らチャンネルを開設して切り開いていくと言う立場をとると面白い。

藤井弘輝さんの自身や父親などの人脈を使えば、そうしたチャンネルを開設することは難しいことではないと思うが、現在の会社から離れて自分一人の力で自らの道を切り開いていくということは大変だ。結婚し、これから奥さんや子供のためにより一層稼ぎを増やさなければいけない中で、リスクを取るかどうかはいささか疑問に思う。

むしろ藤井弘輝さんはそのキャラクターや性格などから、局アナとして 周囲の仲間と協力体制を取って今後につなげた方がより価値ある人生を送れるのかもしれない。まぁ、そんな事は本人の選択次第でここで他人が評することではない事だけれども。

ともかく、新しい人生の門出であるので、末永くしお幸せに。


藤井弘輝アナを最近見ないと思ったら結婚してた

Author: mediapromotion