渡部建は佐々木希に不倫報告した?フライデーで報道か

渡部建は佐々木希に不倫報告できたのか 自粛報告の原因はフライデーか

お笑いコンビアンジャッシュ渡部建は、
6月9日の自粛報道でわかるように
芸能活動を無期限で自粛することが6日に
わかった。これはどうやら確実なようだ。

関係者によると出演しているテレビ局に対し、
所属事務所人力舎から番組出演の全面自粛
申し入れがあったと言う。
自粛の理由はネットで拡散された情報からも
わかるように、不倫関係のスキャンダルだと
見られている。

という事は、そうしたネタが得意な週刊誌
といえば、文春かフライデーかフラッシュ
かなというイメージだ。
事前自粛情報ということであるから、
その内容がいつ分かるかということだが、
11日発売の一部週刊誌のようだ。
ということは、木曜日なの
でフライデーではない。
どうやら文春砲だと思われる。
渡部にとっては 痛恨の文春砲にると
思われる。
フライデーは、渡部建と佐々木希が
お店で食事したときに写真掲載した
雑誌であった。

自粛の内容については、
このコロナ自粛期間中にセクシー女優
との不倫など、一般女性を含めて
複数のを女性関係がスクープされて
いるようだ。
自粛期間といえばこの3月から5月に
かけてのおよそ3ヶ月近くの間に
何らかの動きがあったとみられる。

また複数人との疑惑があがって
いることから、
この自粛期間だけではなく
その前から何らかの兆候
あっただろう。



渡部建と佐々木希に危機が!フライデーではなく文春砲の可能性

渡部建がスクープされたのは恐らく
フライデーではなく文春砲だ。
渡部建は芸能界のグルメ王と言う立場から、
複数のレギュラー番組を持ち、
事務所の稼ぎ頭の一人として
活躍していただけに、
個人はもとより番組関係者、
事務所そして
プライベートに至るまで
かなりの打撃を被る。
何よりも佐々木希が激怒しない訳はなく、
離婚の危機も危ぶまれる。

渡部の出演してる番組は、MCを務める
TBS「王様のブランチ」の他、
日本テレビ「ヒルナンデス」
「行列のできる法律相談所」
フジテレビ「 Love music」
テレビ朝日「相葉マナブ」など
さわやかキャラクターで、
実に10分以上のレギュラー番組を
抱えていた。
11日の週刊誌で報じられる内容
としては、AV女優や一般女性など
複数人。どうやら渡部建本人も
週刊誌の発表を認めているようだ。

元々渡部は結婚前も、芸能界の
モテ男として芸人仲間から
一目置かれる存在だった。
そうであったから、美人女優で
人気のあった佐々木希を妻として
迎えることができたのだ。
そして文春やフライデーにも
大きなスクープされずに
ゴールインしたイメージがある。

今回の自粛報道で一番イメージの
崩れる番組としては、やはり
週末に放送されている王様のブランチ
番組としては女性をターゲットした
情報番組ということもあり、報道内容が
事実であれば番組降格は確実なので
はやばやと自粛の手を
取ったと考えられる。
妻の佐々木希は女性ファンも多いと聞くし、
ブランチには同じアンジャッシュの
相方である児嶋も出演していることから、
おそらく児嶋も出演機会は激減するか
自粛のあおりを受けて降板と
なるかも知れない。

次に、昼の番組ヒルナンデスも、
お昼の番組という事から考えて
大きな影響が出る。
またコンビとしての仕事は、当面相方の
小島だけで出演する可能性もある。
しかし最近はコンビの仕事がかなり
減っているようで、 渡部と児嶋は
それぞれ個人で様々なメディアに
登場している。

アンジャッシュは結成して28年
迎える息の長いコンビだ。
しかし最近は、個人個人の活動が
目立つこともあってコンビ仲は微妙と
されている。
児嶋といえば名前の言い間違いから
「児嶋だよ!」
と切れるネタを持ちネタのひとつ
としているが、相方の自粛騒動で
心配されるのかと思いきや、
逆にいじりネタが加速している。

もちろんネタとして投稿されるだけでなく
今回の渡部スキャンダルに関しては
同情の声も多くあがっている。
そのルックスや収入、注目度でも
コンビ格差が見えた二人だけに、
児嶋に同情の声が集まるのも分かる気がする。
キャラクター的にもキレネタを中心として
話題に挙げられるが、一般の視聴者からの
同情は児嶋小島の方が集められやすいだろう。

また当然のことだが、妻である佐々木希の
方にも 同情の声は集まっている。
自粛内容が不倫女性関係ということもあり、
同情が集まるのは当然だ。
先行した自粛報道が流れた
当日の佐々木希のSNSには、
渡部建の自粛報道を気遣うファンからの
心配メールが多数寄せられている。
佐々木希の女性友達も当然のことながら
佐々木希の見方につくであろうから、
ファンや女性友達を敵に回した渡部建の
デメリットはかなり大きい。
それにしても、文春砲やフライデーなどの
攻撃があってもやっぱりファンや友人は
味方になてくれるもの。大切な存在だ。



渡部建と佐々木希がフライデーされた過去の会食風景は過去のものに?

アンジャッシュ渡部建と
佐々木希の結婚は2017年4月
行列のできる法律相談所で
その結婚発表をした。

結婚当初は、渡部建と佐々木希の
仲睦まじい様子が
メディアでも度々報道されていたが、
2年後の2019年に佐々木希の
SNS投稿から二人のツーショット写真が
消えたと言うことが
話題となり、
いったん不仲説が流れた。
普段から友人などとプライベート写真を
定期的に投稿している佐々木希の
SNSには渡部とのツーショットは
結婚報告の一度きりで、
それから先は、ツーショット写真は
SNSに投稿されてはいなかったようだ。

その後に不仲説を払拭するように、
フライデーで家族で会食する写真が
掲載された。
フライデーで会食風景を撮られたのは
2回に及ぶ。
渡部建と佐々木希に対してフライデーは
やさしい週刊誌ともいえる。

渡部と佐々木希は結婚して3年が過ぎ、
昨年は第一子も誕生し男女の強い
恋愛感情というよりは、
ゆっくりと流れる夫婦の日常に
シフトする頃。
三年目の浮気という言葉があるように
結婚3年目はカップルの離婚の危機が
起きる確率が最も高いと言われている。
また、この「三年目の浮気」は日本だけではなく
世界的に見ても どうやら当てはまるようだ。
以前見たことのある某資料統計からも
離婚の年数が結婚して2年から
4年の間に集中していた。

渡部建と佐々木希も人間として同じ心情で
生活しているともいえる。
妻の佐々木希は、育児の他にも
自身のブランドを立ち上げ、
そうした仕事にも時間と労力を
取られていたということも
関係がないと言えば嘘になるだろう。
芸人の中でも爽やかなキャラクターと
ルックスで女性を中心にその高感度を
高めたアンジャッシュ渡部建だったが、
ここに来てその爽やかさと私生活も含めた
好調な勝ち組ライフを一転して
急降下しそうな 危機にさらされている。

アンジャッシュ渡部建が取った事前の
自粛行動は、コロナウイルスの自粛行動と
相まってイメージダウンのウイルスを
駆逐できかどうか?
新型コロナウイルスの影響は
こんな処にも影を落として
いるのだろうか?


渡部建は佐々木希に不倫報告した?フライデーで報道か

Author: mediapromotion